松尾繁樹公認会計士事務所 ホーム > 相続税の対策と申告

相続税の対策と申告inheritance tax

誰もが相続税の対策を考える時代に。ご相談は無料です。

平成27年1月1日以降にお亡くなりになられた方の相続から、相続財産より差し引くことのできる基礎控除の金額が減額となりました。

改正前の基礎控除の金額は5000万円+相続人数×1000万円でしたが、今回の改正により6割に削減されています。

相続人が2名の方であれば、従前7000万円の基礎控除がありましたが、平成27年1月1日以降の相続では4200万円となります。

当事務所近隣の横浜市旭区二俣川近辺でも、少々広めのご自宅をお持ちの場合、預金残高と合わせると基礎控除を超えてきます。
多くの方が相続税について考えなければならない時代となりました。

普段税理士とのお付き合いがない方は、だれに相談すべきかお悩みのことと思います。
相続税がかかるのか、何らかの対策が必要か、といった簡単なアドバイスを無料で行っております。

当事務所は、横浜市旭区二俣川駅から徒歩2分とご相談にお越しいただきやすい立地です。
お問い合わせよりご連絡の上、お気軽にお訪ねください。

二次相続までを考慮した相続税のシミュレーション

相続税の対策は、現在の資産状況を洗い出すことからスタートします。
そのうえで、
・現在相続が発生したと仮定した場合の相続税額
・誰が何を相続するかという分割方法による相続税額の違い
をシミュレーションします。

旦那様がなくなられた際の相続を1次相続、奥様がなくなられた際の相続を2次相続と言います。

1次相続で奥様が多くの資産を相続した場合、1次相続での相続税額は抑えることが出来ますが、
その分2次相続時点での税額が多額となります。

2次相続までを考慮した最善の分配方法を検討する必要があります。

相続税額が多額となる場合には、保険を活用した納税資金の確保や、
生前贈与を活用した対策などについてご提案させていただきます。

相続シミュレーション 報酬料金

8万円(消費税別)

相続税の申告

当事務所では、ご近隣の方を中心に数多くの相続税のご相談、申告実績があります。
節税と遺産配分に関する皆様のご希望のバランス、お子様だけでの申告納税となる二次相続時の負担を出来る限り軽減することを考慮します。
相続は皆さん初めてか2度目のご経験ですから、ご心配事をくまなくお伺いし、安心して手続きを進めていただくことが出来るよう努めています。

相続税申告の報酬料金

相続財産の金額(注)×0.5%(消費税別)

※ただし最低20万円とします。
(注)この金額は、小規模宅地の特例等各種特例を適用する前の金額です。