松尾繁樹公認会計士事務所 ホーム > よくあるご質問  > 基本サービス

よくあるご質問:基本サービスQ & A

税務代理・記帳代行

Q:会社で行う必要がある作業はどのようなものでしょうか?
A:現金と預金の入出金の記録をA-SaaSシステムの出納帳に入力いただきます。また同システムの給与システムを利用いただき、給与計算をしていただきます。出納帳は家計簿のようなものですし、給与計算についても面倒な社会保険料や所得税の計算は全て自動計算です。
Q:顧問料以外に料金はかかりますか?
A:当事務所ではご相談、質問に対する報酬、年末調整(20名程度まで)、税務調査の立会、支払調書や給与支払報告書の作成はすべて顧問料に含みますので、追加で費用は発生しません。(資金繰り円滑化支援、融資プランニングは別料金です)料金プランをあわせてご確認ください。
Q:使用するソフトの料金はかかりますか?
A:A-SaaS会計、給与システムをご利用いただく場合、無料です(減価償却計算を会社で行う場合には有料オプションとなります)。
Q:クラウド型ソフトのメリットは何ですか?
A:インターネット環境があればPCを選ばずどこでも作業できます。1つのデータを会計事務所と共有するため、入力内容や修正が直ちに確認できます。データを手元に保持しないので地震等の被害の心配もありません。A-SaaS、freeeの特徴は基本サービスのページをご覧ください。
Q:起業したばかりですが税理士は必要ですか?
A:ご自身で申告までチャレンジしたいというお気持ちは素晴らしいですが、事業に専念なさるために税理士のご利用をお勧めします。税務リスクと節税のバランスをとりながら、資金繰りに困らない経営が出来るよう尽力いたします。
Q:松尾繁樹公認会計士事務所の特徴は何ですか?
A:税理士も年齢や得意分野は様々です。資金繰り、銀行との円滑な関係構築こそが中小企業の支援において最重要課題であると考え、当事務所では資金繰りに困らない経営を目指す財務コンサルティングを中心サービスとしています。経営計画立案と実現のための体制作りや上場を目指した組織整備も行っています。